豊胸手術を受けてわがままボディを手に入れろ

ドレス

料金もお手頃な施術

複数の方法から選択

女性

豊胸手術には何通りかの方法があるのですが、その中でも特に自然な柔らかさのあるバストになることから人気があるのが、脂肪注入による豊胸手術です。 この脂肪注入による豊胸手術にも、複数の方法があり、どれをおこなうかはクリニックによって異なっています。具体的には、採取した脂肪細胞をそのまま注入する方法と、死活細胞などを除去してから注入する方法と、根幹細胞と血小板を加えた上で注入する方法があります。 脂肪細胞をそのまま注入する場合より、死活細胞を除去してから注入した方が、バストにはよりしっかりとなじみます。また、脂肪細胞を誕生させる根幹細胞と、成長因子を含んだ血小板をあわせて注入することで、さらに高いバストアップ効果が期待できるようになります。 このように複数の方法があるため、まずはどの方法が自分にとって良いかを考えてから、クリニックを選択する必要があります。

料金設定における傾向

脂肪注入による豊胸手術は、方法の違いによって料金も異なっています。採取した脂肪に手を加えるほど、高いバストアップ効果が出やすくなるため、料金が高めになっているのです。 具体的には、脂肪細胞をそのまま注入する場合だと、両方のバストで50万円ほどが料金の相場となっています。死活細胞を除去した上で注入する方法だと100万円、根幹細胞と血小板も採取して注入する方法だと150万円ほどです。 また、クリニックによってアフターケアの充実度が異なっているため、それによっても料金は異なっています。脂肪細胞がよりバストになじむように、しっかりとマッサージをおこなったり、仮に何かあった場合に保証制度を設けていたりするクリニックだと、その分料金が高めに設定されています。